HOME > 学校紹介 > 済々黌の四季

黌内に咲いてる花をまとめました(10月1日)

日付 : 15-10-09 09:52     HIT : 1988    

<1段目>タンポポ
 テニスコートのわきに季節外れのタンポポが咲いていました。英語名はダンデライオン、「ライオンの歯」という意味です。独特の葉のギザギザを、ライオンの歯並びに例えてこの名がついたそうです。

<2段目>ツユクサ
 キョウチクトウ同様、図書館横に咲いてたツユクサです。露を帯びた草という意味でこの名前がついたそうです。朝早くから咲きはじめ、午後になるとしぼんできます。

<3段目>芙蓉(フヨウ)
 書道室の前に咲いていました。7月から9月が開花時期です。書道室前のフヨウは白ですが、ピンクや赤もあり八重花の園芸品種もあります。

<4段目>夾竹桃(キョウチクトウ)
 図書館の横に咲いています。「♪ 夏に咲く花 夾竹桃~」という歌がありますが、10月上旬まで開花時期なんだそうです。葉が竹に、花が桃に似ていることからこの和名がついています。本黌のキョウチクトウはピンク色ですが、黄色や白の花もあります。
(写真・文/境)

タンポポ
ツユクサ
芙蓉(フヨウ)
夾竹桃(キョウチクトウ)





済々黌の四季

2016

2016/08/23 照会: 1393

・・・ 詳細を見る
 桜の花が満開を迎えました。あいにく午後から雨の予報でしたので桜が花びらが散る前にと、曇りでしたが撮影しました。 今まで黌内の花をたくさん写真に収めてこられた境先生がこの度、異動となられました。季節ごとの綺麗な写真をホームページに提供して頂き、本当にありがとうございました。 ・・・ 詳細を見る


最初  1  2  3  4  5  6  最後