HOME > 学校紹介 > 済々黌の四季

黌内で見つけた秋を紹介します(10月)

日付 : 17-10-04 00:00     HIT : 204    

窓を開けると、爽やかな風と一緒にキンモクセイの甘い香りが届くようになりました。秋ならではの高く澄み渡った青空には、うろこ雲がかかっています。気持ちのいい季節です。イチョウの木も徐々に黄色く色づいてきました。落葉した桜の木には、秋の味覚を代表するキノコを発見。肉や魚、和食や洋食、どれにでも合うキノコ料理は、思い描くだけでお腹が鳴ってしまいそうです。食欲の秋、満喫したいですね。ただし、野生のキノコを採って食べるのは危険です。

(写真・文/福田)






済々黌の四季

2017



2016



 1  2  3  4  最後