HOME > 学校紹介 > 済々黌の四季

梅と桜の花がほころびはじめました(2月15日)

日付 : 16-02-19 15:08     HIT : 2422    

■ウメ
 保健室前(1~3段目)、黌士館前(4~6段目)同心学舎前(7~9段目)の梅の花が咲きはじめました。桜とは違い咲き方も散り方もゆっくりなので、長い期間花を楽しめます。花がほとんど咲いていない冬に、梅が咲き始めると春の訪れが近いことを感じてワクワクします。黌士館前のウメは5~6月になると実をつけるので、それもまた楽しみのひとつです。

■カンザクラ
 自転車置き場の横や、黌士館の周辺などに咲いています。1月くらいから咲き始めるものもあり、桜の中では早く咲き始める花です。淡いピンク色がとても綺麗ですね。
(写真・文:境)






済々黌の四季

2016

2016/08/23 照会: 1585

・・・ 詳細を見る
 桜の花が満開を迎えました。あいにく午後から雨の予報でしたので桜が花びらが散る前にと、曇りでしたが撮影しました。 今まで黌内の花をたくさん写真に収めてこられた境先生がこの度、異動となられました。季節ごとの綺麗な写真をホームページに提供して頂き、本当にありがとうございました。 ・・・ 詳細を見る


最初  1  2  3  4  5  6  7  8  最後