HOME > 学校紹介 > 済々黌の四季

春をまち、寒さに耐える

日付 : 20-11-30 00:00     HIT : 562    

 本格的な寒さを迎え、正面玄関前の花壇を彩っていたマツバボタンも役目を終え、新しい花々が本黌に来られるお客様を出迎えています。
 一方、北校舎前の花壇では菜の花など数種類の花の種が芽吹きはじめていました。花壇の周りのイチョウの落ち葉に覆いかぶさられたり、冷たい雨風に晒されていますが、これらを乗り越えると強く美しく成長をするそうです。
 また、花壇の所々にはチューリップの球根が植えてあります。チューリップは冬の寒さを経験しないと芽を出さない植物です。この寒さをじっと耐え忍び、春の訪れと共にぐんぐんと成長する様子を私たちに見せてくれることでしょう。
 冬は花壇が最もさみしい季節ですが、そっとしゃがんで花壇を覗いてみるとそこには、春を待つ小さな世界が広がっていました。
(写真・文責/恩田)






済々黌の四季

2021

2021/01/27 照会: 382

・・・ 詳細を見る
2021/01/22 照会: 443

・・・ 詳細を見る
2021/01/18 照会: 396

・・・ 詳細を見る
2021/01/12 照会: 347

・・・ 詳細を見る


2020

2020/12/24 照会: 712

・・・ 詳細を見る
2020/12/18 照会: 811

・・・ 詳細を見る
2020/11/30 照会: 563

・・・ 詳細を見る
2020/11/13 照会: 1172

・・・ 詳細を見る
2020/10/30 照会: 1148

・・・ 詳細を見る
2020/10/30 照会: 929

・・・ 詳細を見る
2020/10/12 照会: 1169

・・・ 詳細を見る


 1  2  3  4  5  6  7  8  最後